インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

0429

自転車用ライト5400円  

通勤を考えると朝と夕方を走らざる負えない状況になります
時には暗くなる事も。国道ならば田舎でも多少なりとも街灯はあるけど、車通りが激しいため別なルートで遠回りで通勤しているので街頭が有りません
夕方なら彼が置いていったキャノンデールに付いていたキャッツアイのライト(HL-EL140)を点滅させて対向車に認識させることが出来るけどライトとして使うには無理なレベル
街灯が有ればVOLT300を狙ってたけど、真っ暗な田舎道では心許ない・・・かと言ってVOLT700は高すぎる
安くて明るい中華爆光ライトというのもあるけど友人曰く配光も何も考えられていないため対向車には眩しいらしい
そんな危険性のある物は使えない
という事でnoxの条件は
・明るさは500lmは欲しい
・配光型のライト
・出来れば5000円くらい
と無茶苦茶な希望だったけどソレがあるんだな
DSC04281.jpg
DOSUNのAF500AEROというライト
バッテリー内臓なので充電式
あまりレビューは見つけられないけど、結構良さげ
問題はサイトによって値段の幅が大きく違う事
まず定価が判らない。8000円だったりnoxが買った所みたいに5000円だったりバラバラです
DSC04282.jpg
付属はコレだけ
本体・ブラケット・充電ケーブルのみ
DSC04285.jpg
青いランプでバッテリー残量が判るので便利
ランプの上下に電源ボタンとモード切替ボタンが付いています
DSC04283.jpg
背面からマイクロUSBで充電出来る
でも、よ~く見ると普通のUSBも付いてる!!
実はコイツ電源をアウトプット出来るモバイルバッテリー機能付きなんです

出力は5V1Aらしい試しにスマホに繋いだら一応反応して充電を開始した
バッテリーは2500mAhらしいのでライトの使用を考えると緊急時にスマホ延命には使えそうかな?充電時間が判らないけどw
なかなか他では見ないアツい機能です


AF500の情報を探した時点で判ってたけど
1.電源スイッチが押しづらい
2.ブラケットへ本体の取り外しが固い

というデメリットが有ります
他にもnoxが感じたのは
・電源オン時に一瞬ライト光る
・設定記憶機能が無い(消灯→大→中→小→点滅のモードパターンがある)
・記憶機能が無いため電源を消して再度電源を付け直すと最初の状態(消灯モード)に戻る
というのも面倒かなぁ。noxみたいにハイしか使わないなら良いけど、コレ一本で点滅モードも使うとなると電源付ける度に4回モード切替はメンドクサソウ(しかも押しづらい)
AF500AEROとキャッツアイHL-EL140の比較モード
※明るさの正確な写真比較は正直難しいです。デジカメはISO感度調整やシャッター速度などで暗い光でも全体を明るく見せる事も可能なのでオートモードで撮ってると自動で明るさを変えられてしまう
noxはマニュアル設定にして両方とも1/25秒・F4・ISO1600で撮影しました。ちなみに焦点距離は35mm換算24mmです
勿論撮影距離は同じです

DSC04319.jpg
こちらがAF500.明るいです。文句なしに。通勤で使ってみても真っ暗で街灯無しでも余裕でイケる。
DSC04320.jpg
HL-EL140。本当は、もう少し気持ち明るく見えてます。ただ夜中コレだけで走るのは不可能。夕方の点滅か暗くなるまでの補助灯ならイケなくもない。明るい街中ならコレで問題無いかも知れないけど・・・

Posted on 2015/04/29 Wed. 22:09 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 春の花  |  猫ズの健康診断 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://noxnix.blog.fc2.com/tb.php/183-262760c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top