インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

0515

桜餅  

明日は、またフリーの男女を集めたパーティを開きます
定期的にnoxが開かないと終わっちゃうからw
という事で、毎度のお菓子作り。今回は5月だし桜餅です
DSC04688.jpg
桜の葉は50枚500円
他には
・もち米
・あんこ
・砂糖
・食紅
・水あめ
・水
くらいかな?
まず、桜餅は作る前日から準備が必要です
・もち米を水に付けておく事
・アンコを火取る事(市販のアンコは、基本緩めなため、そのままでは丸く出来ないので一度火に掛けて少し硬くしておく必要がある)
・アンコを冷やす事(冷やす事で丸めやすくなる)

最初に桜の葉は塩漬けされているので水に入れて軽く塩抜きします
まず、もち米が柔らかくなっている事を確認
その後、布などに米を入れてスリコギで叩いたり、手のひらで捏ねて米を砕きます
これで道明寺粉の完成です。
DSC04679.jpg
道明寺粉を蒸す
30分くらいで芯が残らなければ完成

蒸している間に砂糖水を作ります
砂糖と水に食紅を入れるだけ
DSC04681.jpg
食紅は米1合に対し、この小ささのサジでも3分の1くらい
前に一杯入れたら真っ赤になったw
DSC04682.jpg
あの量で、この色。だから正直、食紅は無くならなくて困るw

DSC04683.jpg
蒸しあがる頃合いを見て砂糖水を軽く沸騰させておく。沸騰した中に蒸したアツアツの道明寺粉を入れる感じ
DSC04684.jpg
えっ?シャバシャバじゃね?って思うでしょ?noxも最初は思った
DSC04685.jpg
乾燥を防ぐため濡らして絞った付近を被せて15分くらい放置

この時間か蒸している間にアンコを丸めて置きます。アンコは好み次第だけど、気持ち小さ目で良いと思う。なんせアンコを包むからアンコが大きいと包む方の量も多くなっちゃう。
少し小さいかな・くらいでOK
あと作る時に手に付ける砂糖水も用意する。これは桜餅の乾燥を防ぐ効果もあるらしい
砂糖水でも良いけど、noxは水あめをお湯に溶かしてみた

DSC04686.jpg
じゃーん。水が消えた!キチンと吸ってくれます
コレが、いつも見る桜餅の素

後は丸めたアンコを包んで葉を撒くだけ
コツは砂糖水を手に付けて道明寺粉を片手の手の平に取り、伸ばしていく
道明寺粉のメインポジションは手相で、よく見る線が入ってる所になる。そこから指の方に少し伸ばしていく感じ。
伸ばす時は人差し指と中指で軽く叩く感じ。この時にメインポジションの方の指を軽く曲げて道明寺粉を伸ばしていくと包む体制の形に伸びやすいかな?
伸ばした所にアンコを置き、握るようにするとアンコが半分まで隠れるでしょう。後は両手でアンコを隠すように伸ばしてい行く
なので最初が厚くしておくと桜餅がボテっとなり、その部分だけアンコまでの距離が遠くなる
薄く延ばしすぎるとアンコが透ける(葉っぱで隠せはするけど)
最終的に全体を包んだ時に均等になるように伸ばせると良いかな?前に和菓子屋のお菓子教室で饅頭を包む時に、ソレが出来ない女性が多かったです(男がnoxだけなので比較出来ないけどねw)
包んだら綺麗に丸めて桜の葉を巻く
DSC04687.jpg
今回は食紅を入れない白バージョンと2種類作った
葉っぱが足りなくなったので桜の花の塩漬けを代用

Posted on 2015/05/15 Fri. 23:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 筍採り  |  男味噌 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://noxnix.blog.fc2.com/tb.php/200-dc137cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top