インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

1028

新型プリウスの見積もり  

DSC06227.jpg
行ってきたよ。
早く行きたくて仕事が手に付かなかったw
なんせ正確な値段が判る=noxが支払う金額なんだから。今までネットでも予想価格は出ていた。でも、各場所でバラバラだし現行金額より20万高いと言う噂も出ていた。更に相場的に4WDは20万上乗せくらいの傾向で車は作られているから現行より40万高くなる事になる
noxが新型プリウスを選ぶ理由は前にも書いたけど車の新しい技術を体感したいから
プリウスが発売されて18年。もうすぐ成人式な年月が経ち、ハイブリッドも広まり技術も熟成されてきた
更にトヨタの最新安全装備が搭載される
トヨタの新しい構造で作られる第一弾の車。黙っても売れる車だろうけど、攻めるのはプリウス(ラテン語で先駆けと言う意味)って名前からすれば合っているのかも。今では昔のカローラみたいな大衆車のイメージだけどね

という事でnoxが選ぶのは当然安全装備が標準搭載の良いグレード。更にスポーティタイプのツーリングと言うエディションの4WDを選択ツーリングを選んだ理由は上の写真のカラーが、このエディションでしか選べないから。一番高いグレードでも選べないカラー。当然プリウスは売れるでしょう。現行までとは行かなくても町に溢れ返る事は容易に想像が付く。そうなると面倒なのが駐車場。同じ色が並んでると判り辛い。だから、判りやすい色を選ぶためのチョイス
コレで312万円

現行が同じベースのツーリング(2WD)で280万。まぁ先程言ったように4WDが20万の上乗せだとすれば10万円高くなったのかな?
更に赤色の特別カラーの値段が5万4千円
ITSコネクト(車両通信装置)が2万7千円

内装は黒かグレーが選べるので明るいグレーを選択
DSC06226.jpg
想定の範囲内の値段で収まった。値引きは、個々の交渉でw
新型なので、渋いでしょうけどね
ちなみに、ディーラーオプションの方は、パンフレットが届いていないようなので後日と言う事に。
ちなみに嬉しい事と悲しい事実が判った
まず4WDは同時発売らしい
売れる2WDを最初に作って4WDは遅れて発売するかと思ってたので一安心
残念なのは
4WDのハイブリッドバッテリーは最新のリチウムじゃなく従来のニッケルになると言う事
どうせなら高性能なリチウムバッテリーが良かったのに。
ちなみにリチウムは2WDの一番下のと高いAグレードとなるようで。一番売れるであろう中間グレードは4WDと同じらしい。

注意して欲しいのはプリウスの燃費が40キロと騒がれているのは一番下のグレードのみ。今までの他の車の燃費も全て普通の人が買わないような燃費特化の一番下の格安グレードの話
ソレを知らない素人が買って、素人だから運転も下手で更に燃費も悪くなってカタログの数字が出ないって騒ぐんだろうなぁ

個人的に残念なのは今回は、どのグレードでもヘッドライトが変わらない事
大抵の車は一番下が従来のハロゲンで高いグレードになるとヘッドライトの装飾があったりHIDやLEDになったり上位グレードだと一目で判る目元だったんだけど、新型プリウスのヘッドライトは共通みたい。フォグランプは付かなかったりするけどね
給油口を開くレバーが電子ボタンになったらしい。地味に嬉しいかも。引っ張る式だと車種によってはボンネットのレバーと区別が付きにくいからw

Posted on 2015/10/28 Wed. 21:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

« ティラミスケーキ  |  カーWAX1481円 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://noxnix.blog.fc2.com/tb.php/385-2d969596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top