インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

1226

ベリーソース  

手軽で簡単に味を変える事が出来る液体がソース
DSC06646.jpg
今は冷凍食品もあるから作るのも簡単
DSC06647.jpg
鍋にベリーを入れてレモン汁ドバー。砂糖ドバーで煮詰めるだけ
DSC06651.jpg
ただラズベリーは種が大きく食感が悪くなるので冷凍されてたベリーが潰れるくらいになったらnoxは漉します
料理に愛情を込めるってのは感情を込めた所で味何ぞ変わらない。込める相手に美味しく食べて貰うために効果的な手間をかける事。愛情があれば手間を惜しまないよねって事です
DSC06652.jpg
漉したら煮詰めてソース状にすれば完成だけど、もう一度更に目の細かいザルで漉して種を取り除く
noxには貝の砂とか肉の骨とか、突然固い物を噛む食感って不快でしかないから
DSC06654.jpg
ボトルに入れて完成。ヌガーグラッセに使ったけど、アイスに掛けてもヨーグルトでも他に使える物はあるので、良いよ。寒天と混ぜてムースの上の部分とかスポンジに塗るのも有りだよね
愛情込めて作ってますか?

Posted on 2015/12/26 Sat. 19:55 [edit]

CM: 6
TB: 0

« 簡単なフロマージュ・ブラン風  |  ヌガーグラッセ »

コメント

14144さんへ

> noxさん お邪魔します。
> 14144です。
>
> 本当に何時も何時も 凄いですねぇ~(^^;
> 私は釣って来たお魚を調理する位で・・・
>
> その時は愛情と言うよりは 真剣に取り組んでますね(^^;
> なんせさっきまで生きてたから!
>
> あ~~、でもこれ! パンに付けて食べて見たいです(#^.^#)

魚を卸すのも凄いよ!貝とかも、色々な捌き方あるよね
例えば魚なら小骨を取るとかね。そういう小さな配慮が美味しく頂く秘訣

nox #- | URL | 2015/12/27 19:27 * edit *

森須もりんさんへ

> いつも感心してますが、こういうソースも
> 丁寧に作られるのですね。
>
> 愛情をかけて、作るのがコツですね。
>
> 見習いたいです。

ブログを拝見している限りでは、もりんさんも愛情を込めていると思いますよ~
noxは善意で行動する事は、まず無いから凄いと思ってます
noxは善意で相手のために行動するのではなく、好意で行動するので。
やられたら、やりかえすの精神ですよw

nox #- | URL | 2015/12/27 19:17 * edit *

ねこさんへ

> nox 様
>
> >愛情込めて作ってますか?
>
> 参った!
> 愛情込めても、「たかが」…」と罵られ、ぎりぎりの時間と、精神力でつくった食事を、「こんなもので!愛情がこもっていないと捨てられる。
> 治療方法が」ない病に、「どうせ死ぬんだから」「治療費を節約するために扶養に入れろと言うことか!」「お前は、子どもへの養育費を横取りして生きている!」
>
> 一年に一回帰ってくるか来ないかの子ども達に満足に食べさせてもやれない、情けない母親。
>
> それでも、現実逃避しながら恥さらしな生き様で、学費を工面してきたアホですわ。
>
> 情けない生き様をさらしております。
> 現実逃避、またお邪魔させた下さいね。

そんな愛情を注ぐ価値の無さそうな人へ込めなくても良いのでは?って思っちゃうね
込めるって行為は強制ではなく、自分の意思で切り替える物ですよ
noxは聖者じゃないから、どんな人にでも込めなきゃいけないなんて思わないし、その人が行って来た行為が反映されるべきだと思ってる。罰が当たるって意味と似てるけどね。

nox #- | URL | 2015/12/27 19:12 * edit *

noxさん お邪魔します。
14144です。

本当に何時も何時も 凄いですねぇ~(^^;
私は釣って来たお魚を調理する位で・・・

その時は愛情と言うよりは 真剣に取り組んでますね(^^;
なんせさっきまで生きてたから!

あ~~、でもこれ! パンに付けて食べて見たいです(#^.^#)

14144 #- | URL | 2015/12/27 19:07 * edit *

こんにちは

いつも感心してますが、こういうソースも
丁寧に作られるのですね。

愛情をかけて、作るのがコツですね。

見習いたいです。

森須もりん #- | URL | 2015/12/27 16:15 * edit *

nox 様

>愛情込めて作ってますか?

参った!
愛情込めても、「たかが」…」と罵られ、ぎりぎりの時間と、精神力でつくった食事を、「こんなもので!愛情がこもっていないと捨てられる。
治療方法が」ない病に、「どうせ死ぬんだから」「治療費を節約するために扶養に入れろと言うことか!」「お前は、子どもへの養育費を横取りして生きている!」

一年に一回帰ってくるか来ないかの子ども達に満足に食べさせてもやれない、情けない母親。

それでも、現実逃避しながら恥さらしな生き様で、学費を工面してきたアホですわ。

情けない生き様をさらしております。
現実逃避、またお邪魔させた下さいね。

ねこ #- | URL | 2015/12/26 21:02 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://noxnix.blog.fc2.com/tb.php/447-ac7e01c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top