インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

0123

プリウス10万台達成  

発売一ヶ月で10万台だそうで。事前予約の段階で6万台だったらしい。
noxの車も昨日製造されたらしい。noxのはITSと言う車両通信機器と赤色塗装のせいで少し遅れたみたい。現在はAグレードと言う高いグレード類は部品関係で生産が大幅に遅れるようです。
下手すれば夏頃とか季節を2つ飛ばす勢いと言う噂も・・・ 

noxは月曜に登録して火曜に書類を持って行く頃には、もしかしたら船で渡ってきている頃かも知れない
その後、車会社と陸運の登録と整備&DOP取り付けになるでしょう。運が良ければ来週末?普通に考えれば2月になるかな?
親戚が1月に買うと事故を起こすと言う迷信を言っている。理論は判らないけどw
プリウスの月1万2千台が予定らしいので8倍だとか。と言っても、この中には展示車もカウントされている。トヨタのディーラー数は多いからソチラに結構出てるんじゃないかな?
他で言えば
発売最初の一ヶ月契約数が
先代プリウス18万台
アクアは12万
フィットが6万2千
デミオが1万9千
プリウスと同格と言われるアクセラで1万6千
トヨタのハイブリッドだけ異常な台数が出る
先代のプリウスはエコカー減税やハイブリッドが一般的で無かった事とホンダインサイトの格安戦略に対抗して値下げした事もあり爆発的ヒットだった
おそらく、今回のプリウスは先代よりは売れないだろうね。今は量産ハイブリッド役はアクアに引き渡したし他社でもハイブリッドは多い。この6年で車の業界は大きく変わった。各社ハイブリッドが出ている。現在の売り上げトップ10の内大半がハイブリッドモデルのある車って感じ。個人的に、プリウスが4WDを出さなかったかったら、もうそろそろ発売するであろうスズキのソリオストロングハイブリッドが良いかな?
現在のスズキハイブリッドはマイルドハイブリッドと呼ばれるモーター脇役ハイブリッドだけ。(今出るSUVイグニスもコレ)ストロングハイブリッドはプリウスと同じようにモーターだけでも走行が可能らしい。しかも、後部座席がリクライニング出来るのは良いね。小さいながらボックス型で車内空間も広いだろうし。

コレから車業界は更に激闘となるでしょう。自動運転問題や電気自動車になるのか水素になるのか化石燃料のままなのか。
EV車は現在アメリカが元気。巡航距離も誤魔化しだけど伸びている。電気なら車のノウハウが無い新規参入がしやすいと言うメリットもあるけど、乗る方からすると今のような寒さではヒーターでも電気を使うし、この寒いなか充電するための抜き差しをするのが面倒と言う地味に不便な問題もある。今の車は致せりつくせりだから、不便だとユーザーは不満に感じるかも。

そういや、今日は南の方は大寒波らしいけど、大丈夫なのかな?青森は、なぜか快晴だったよ

Posted on 2016/01/23 Sat. 21:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 包丁研ぎ  |  茶虎猫 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://noxnix.blog.fc2.com/tb.php/480-46d763b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top