インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

0603

燃費に対する影響具合  

今週は寒かったけど、青森も暖かくなってきた
プリウスはエンジン始動時からの距離と燃費を計測出来る(その日1日の燃費も表示できる)
だから、一度の走りでドレだけ違いが出るか判りやすい
普通車はアクセルワークが最重要技術だったけど、ハイブリッドは事情が違うようで試行錯誤していた。
それでも頑張っても27.8くらいが壁だったんだよねぇ

DSC08376.jpg
なのにボタン園を見に行く時は燃費が上がった
ソコまで山道って程じゃないけど結構な起伏を上り下りしたのに55キロ走って燃費30オーバー!しかもコレは最初の暖気も含む平均燃費
最初の一発目の始動の時はエンジンを暖めるために、どうしても暖気走行が出る(必ずエンジンとバッテリーを両方使って走行される)ため燃費は下がりやすい。暖まって一度エンジン切ってしまえば、余程時間を置かない限り暖気運転は無いけど。

DSC08454.jpg
ちなみに殿さまあんぱんからの帰り道。4WDプリウスのカタログ値が35なので暖気さえ済ませればカタログ値並みに出るようになった。走り方は変わって無いのに燃費が大きく上がったのは何故か?
おそらく気温です

それしか考えられないんだよなぁ。タイヤをインチダウンしてから結構経ってるし、他に影響のしそうな原因も無い
noxの予想ではハイブリッドの燃費の影響度は
気温>>>技術>>重量&タイヤの影響>空気抵抗
だと思う。普通車の時に感じたのはタイヤや重量増しは燃費には直接影響しないって事
コレは加速の良し悪しに影響する事で悪くなったのに今までと同じ加速をするから燃費が下がる
重要なのは回転数とエンジンブレーキによる燃料カット時間。減速域の低減
タコメーターが付いているなら目安として普通車は2000回転以内。軽自動車は2500回転以内に抑えて走って見てください。ATの変速も、その回転数内で行う。これって結構大変だったりする。スポーツ走行と変わらない神経の使い方のアクセルワークになるしコーナーを必要最低限しか減速せずに走れば無駄な加速が必要なくなる(アクセルを一定に保つ事に繋がる)などエコランってスポーツ走行と同じだったりする
まぁ実際は周りの流れに乗るために加速しなきゃいけなかったりするからね。田舎で車が居ないような所だから出来るってのも有る


Posted on 2016/06/03 Fri. 22:13 [edit]

CM: 2
TB: 0

« タケノコ採り2回目  |  きたむら茶屋 »

コメント

もりたろうさんへ

> そうですね
>
> 何事も先を見ることが重要ですね!!

先読みは重要だよね。可能性のパターンを考えて準備に備える。

nox #- | URL | 2016/06/05 20:23 * edit *

ありがとうございます

そうですね

何事も先を見ることが重要ですね!!

もりたろう #- | URL | 2016/06/05 08:20 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://noxnix.blog.fc2.com/tb.php/641-ef1ae0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top