インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

0829

酒造見学山本合名会社  

DSC09537.jpg
海沿いの小さな村中に存在する小さな酒蔵
民家ぽくて見逃すくらいw

DSC09551.jpg
DSC09556.jpg
山本と言う日本酒を作って居ます
カラフルなラベルが特徴的
この時期は酒作りはしていないので中の見学だけ。今は改装中。

DSC09538.jpg
水は白神山地から出る湧水を引いているそうです。ちなみに米も近くの田んぼで自分達で作って居るそうで。

DSC09539.jpg
米は水分量を考えて炊くんじゃなく蒸して、この機械で温度を一定にする

DSC09540.jpg
DSC09549.jpg
機械からパイプでタンクに米と麹・水を入れる。タンクは移動出来るみたい
大きいタンクは大量に作れるけど細かな温度管理をする高い酒は小さめのタンクで作るみたい
一番下のはあるメーカーが特注品で自主ブランド用に作った物みたい。こんな樽を作れる職人が減って来たから今の内に作っておいたみたい。ただこのまま使うと木の香りが強くなりすぎるので適度な香りにするために内側はコーティングしているんだって

DSC09546.jpg
DSC09543.jpg
改装中なのでホースが出ているけど地下に埋まっているらしい。タンクからココを通って下の写真のフィルターを通す
ココで米粕と酒に分離する。ここに付くのが酒粕。作業中は温度を一定にするために閉めて冷蔵庫みたいになっているらしい

DSC09547.jpg
なるべく早めに瓶詰する。順番待ちの酒はタンクに入れて冷蔵庫で保存しておく。ひたすら温度管理が重要らしい。それでもタンクだとタンク内の場所で温度差があるから早く瓶詰したいんだって

DSC09548.jpg
味を安定させるために火入れと言う工程をする。コレをしないのは生酒と呼ばれて一度開けると急激に劣化するらしい。
ちなみに火入れと言っても火に掛ける訳じゃなくお湯を噴射するらしい。その後同じように水を掛けて冷却する。食品同様温度が高いまま放置するのは厳禁

DSC09550.jpg
大事な酒は停電など何があっても温度変化が少ないように地下貯蔵しておくらしい
ちなみにココでは蔵でしか売っていない専用ボトルが2種類売っている
一升瓶で3000円。当然買って来た。計6本もw

Posted on 2016/08/29 Mon. 23:32 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 台風  |  燃費3463円 »

コメント

ふぶきさんへ

> 酒蔵見学って楽しいですよね♪
> で、試飲とかできれば尚楽しいし、蔵限定の品があったりするとテンションMAX(笑)
> お財布も緩みます^^;
>
> で、生酒・・・
> 美味しいものがあったら是非とも買いたいですが常温での持ち運びが出来ないのが難点(クール便で発送を頼むしかない)デス。

ぜひ今度は仕込み中に見学行きたいです
生酒って、あまり飲む機会無いなぁ
確か味が違うよね

nox #- | URL | 2016/08/30 20:00 * edit *

生酒

酒蔵見学って楽しいですよね♪
で、試飲とかできれば尚楽しいし、蔵限定の品があったりするとテンションMAX(笑)
お財布も緩みます^^;

で、生酒・・・
美味しいものがあったら是非とも買いたいですが常温での持ち運びが出来ないのが難点(クール便で発送を頼むしかない)デス。

 ふぶき #- | URL | 2016/08/30 07:25 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://noxnix.blog.fc2.com/tb.php/767-2c30493b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top