インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

1211

プリウスの雪上性能  

この土日で青森は雪が降り積雪20cmくらいになりました
納車が2月だったけど、雪が降らなかったので本格雪上運転は初めて。丁度母親の見舞いに行かないとイケなかったから試してみる事に。
寒さのせいかモーターの可動限界速度が30キロくらいに制限されているみたい
ヒーター温度も上げているからエンジンも頻繁に掛かるから燃費激減です
肝心の4WD性能は良さそう。まぁ4WDなんて発進や急加速の時だけ有れば良いから十分
ただ問題なのはインフォメーションの気薄さ。ハッキリ伝わって来ない。低速なのに微量に滑っている感覚がする時が有る。215のタイヤで通常プリウスよりも太いから滑るような速度じゃない気がするんだけど・・・ハッキリと伝わって来ないのかハッキリすぎるのか判らないのが怖い
あと低μ路面でタイヤロックした時のABSなのか横滑り防止装置なのかブレーキを解除する作動振動がペダルに余り伝わらないのが逆に怖い。電子式だからなんだろうけど、ロックしたの!?って思う感じ。しかもブレーキを離しても作動し続けるからタチ悪い
noxはABSが効いた場合は一度ブレーキを放しブレーキロックを解除するクセが付いて居る。ABSは制動距離を長める機能なので回避優先装置で緊急停止装置では無い
だから離しても作動しているから停止距離が伸びる伸びる。
前のインプと比べればボディ剛性も車幅もありサスも良い設計の物で重量はほぼ一緒だから操作性能は良くなっているハズなんだけどね。
操作するって行為に関しては設計通りには行かないから車って不思議。今回のプリウスは走りも~なんて言ってたけど、通常走行時は問題無くても限界域でのドライバーとのシンクロ率が悪い。情報をハッキリ伝えてこない感じが運転出来る人には扱い辛い印象
勿論こんな車に乗る人の大半は車の出す情報なんてキャッチ出来ないからコレが安全かどうかは別として正解なのかも知れない。
車を操ると言う行為はドライバーの腕だけじゃなく、車の素性の良さが必要だと再確認出来たかな。
操れない人たちが大勢凶器に乗っている世界に交通安全なんて言葉は存在しない。
だって今回の事は法定速度内で感じた事だからね。スピードを出さなければ安全なんて根拠の無い神話に縋っている方が危険だと思う

Posted on 2016/12/11 Sun. 23:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 検査入院となりました  |  オークション初出品 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://noxnix.blog.fc2.com/tb.php/900-1e5a93a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top