インプリウス乗りnox

2015年3月21日に愛車GC8インプレッサを手放して2016年2月5日よりZVW55プリウスになりました。2016年12月15日癌が発見されました

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

1225

ヌガーグラッセ  

クリスマスパーティ用に作るお菓子。ケーキは他の人が買ってくる可能性があるからダブるかも知れないのでパス。
と言う事で少し変わった物を持って行く事に。
DSC06634.jpg
使う材料はコレだけ
卵白・生クリーム・ドライフルーツ・蜂蜜・ラムエッセンス
エッセンスは何でも良いけど、ドライフルーツにレーズンが多かったからラムとの相性が良いだろうとラムにした
DSC06635.jpg
ザックリとラムを振りかける。ドライフルーツが100gあるから大匙1杯くらいはイケる
DSC06636.jpg
メレンゲを立てる
お菓子作りには泡だて器は必須なので作るなら買っておくべき。
DSC06637.jpg
蜂蜜を熱する。熱すると泡立って来るから、ソレくらいまで熱する
DSC06638.jpg
蜂蜜を少しずつメレンゲに加えてイタリアンメレンゲを作る
メレンゲは一般的なメレンゲに砂糖を加えるフレンチ式と熱した糖を入れるイタリア式が有る
フレンチはフワフワしていて、イタリアンはシットリしている。写真を見れば判るけど艶が出るのが特徴。
コツはメレンゲは角が立つまで泡立てて、熱した糖は熱い内に少しずつ入れる事。一気に入れるとメレンゲが溶けるかも知れない。noxは氷水で冷やしながら混ぜた
ココで泡だて器の金具を洗う。泡をたてる時は基本的に不純物が多いとホイップされないみたい。卵白も少しでも卵黄が入ればダメ出し、クリームも最初に砂糖を入れるとダメだった
DSC06639.jpg
生クリームは、しっかりホイップせずに8分程度でOK。モッタリ感があるくらい。
DSC06640.jpg
ドライフルーツ投入
本当はスポンジケーキの欠片も入れると良いらしいけど、それだけのために焼くのは面倒!
少量なんて作れないのよ。市販のスポンジを使ってもOKだけどね。卵砂糖入り小麦粉焼きに金を払いたくないだけw
DSC06641.jpg
最後にメレンゲを混ぜる。まず馴染ませ用にメレンゲ3分の1くらい入れて混ぜる。その後はメレンゲを半分ずつに分けてサックリと混ぜる。混ぜる時はヘラを漕ぐように混ぜてはダメ。切るように混ぜる事をサックリと言う。最近までサックリって適当にチョチョイとやる事かと思ってた・・・
DSC06642.jpg
後は型に入れて冷凍するそう。ヌガーグラッセとは冷たいお菓子なのです。アイスよりもフワッとして口当たりの良い物。今回の問題は運搬時に溶けないようにしないと。
DSC06660.jpg
少し余った物を別の容器に入れてたので食べてみた。しっかり固まって無いのか、すぐ溶けてくる。でも美味しい。白は雪をイメージさせる。ラズベリーソースにすれば赤も再現出来る。緑はネギでもチラしとけw(但し、どうしてもと言うならミントでも可)

Posted on 2015/12/25 Fri. 17:49 [edit]

CM: 6
TB: 0

1123

大学芋  

最後に、安納芋の大学芋
細い芋をスティック状に切って素揚げする
その間に砂糖をフライパンで熱して液状にした所に醤油・塩・ゴマを入れて混ぜ合わせて素揚げした芋を投入して混ぜ合わせる
今回はレシピ見ずに適当に想像して作ったけど、美味しかったからコレで合ってると思うw
DSC06441.jpg
お菓子じゃないけど、天ぷらや焼き芋も美味しかったよ。コレは来年も植えないと。去年はシルクスィートって芋も植えたけどインパクトが無かったから今年は安納芋だけに絞った。

Posted on 2015/11/23 Mon. 20:10 [edit]

CM: 4
TB: 0

1122

芋饅頭  

芋ようかんの量が少し多く市販の羊かんより、ちょっと柔らかめなのでアレンジを加える事に。
DSC06499.jpg
麦饅頭はnoxが昔、和菓子屋のお菓子作り教室に習った物
まず芋餡を丸める
小麦粉とベーキングパウダー(ホントはイスパタ)水・砂糖を混ぜて練り生地を作ったら薄く延ばして餡を包む
生地は、真ん中は厚めで回りを伸ばしていく感じで
多少形が悪かったりするけど、蒸すと意外と何とかなるんだよ
DSC06500.jpg
こんな感じに。
蒸す時間は強火6分中火4分くらい蒸すと、こんな感じに膨らむ
膨らむのを考慮してスペースを開けて置く事。
DSC06503.jpg
こんな感じ。意外と何とかなるでしょ?
DSC06504.jpg
白い皮に芋餡の黄色で卵みたいじゃない?
卵饅頭って名前でも良いかもね。
ただ小麦粉が無くなったから10個ちょっとしか作れなかったけどね。

Posted on 2015/11/22 Sun. 22:51 [edit]

CM: 4
TB: 0

1121

芋ようかん  

今日は、またnox主催のパーティ
恒例の、お菓子はサツマイモを使おう。いつもならスィートポテトかパイがベターだけど、先日あるブロガーさんの記事で芋羊かんを買っていたのを見たので、食べたくなったw
DSC06493.jpg
まず皮を剥いたサツマイモを水に30分ほど浸してあく抜き。
今回はカボチャも皮を剥き一緒に蒸した
DSC06494.jpg
次は漉すかマッシュか好みで選んで良し。ただサツマイモの繊維質が舌触りを悪くするので漉した方が滑らかになるでしょう
その場合は手早く漉す。熱い内に砂糖を混ぜないとイケないから。
DSC06495.jpg
こんな感じ。カボチャは水分が多いから最後に漉す
芋だけでも、良いんだけどね。noxは7:3くらいで混ぜてみた
砂糖は重量の5分の1くらい。.塩を少々
DSC06496.jpg
ココでゼラチンや寒天を使って固める方法もある(普通の羊かんはコッチだね)
でも芋感を強めたいので今回は無添加で。
水分が多いので熱して飛ばす。この加減で硬さ調整。熱い時と冷めた時じゃ硬さが変わって来るので冷ました時の硬さをイメージして調整しないとイケない
まぁここら辺の加減がプロの腕前の凄さなんでしょう
DSC06497.jpg
水分を飛ばしたら熱い内に型に入れる容器を汚したくないなら先に容器にラップを掛けて置く
型に入れて、ある程度均したら上にラップを掛けて平たい物で押し付けて固める
その後、冷蔵庫で冷まして完成。カボチャを入れたからか火を通したからか少し茶色になった



Posted on 2015/11/21 Sat. 12:38 [edit]

CM: 4
TB: 0

1029

ティラミスケーキ  

10月後半に飲み屋のママが誕生日だったからケーキを作る事に。
DSC06204.jpg
前から型は持ってたけど、初めて使った四角い型
同じ型にマスカルポーネとゼラチンを混ぜた物を入れて冷蔵庫で固めてスポンジの真ん中で挟む
DSC06206.jpg
マスカルポーネと生地の間&上部に生クリームを塗る。
上からココアパウダーを振ればティラミスケーキの完成ケーキだからコーヒーシロップは使えない(容器に入って無いからグチャグチャに湿ってしまうから)けどね
少量の生クリームで作ったら思いの外、足りなくなってしまったので急遽、前日の真夜中にカスタードクリームを作る事に・・・
カスタードクリームって名前だけど生クリームは使わない
卵黄・砂糖・薄力粉・バニラオイル(エッセンスでも良いけどオイル推奨)を混ぜて置く
熱した牛乳を入れて混ぜる(スピードが重要)
漉しながら鍋へ入れ替えて中火以下で混ぜていくとトロミが出てくるのでイイ感じになったらバットに入れて冷やせば完成
カスタードは好みでトッピング出来るように持って行った
四角いと網目に切れば小分けにして分け合えるから丸形より楽かも。

Posted on 2015/10/29 Thu. 20:58 [edit]

CM: 4
TB: 0

カウンター

最新記事

カテゴリ

ブログ開設から

カレンダー

プロフィール

全記事表示リンク

ブログランキング

カテゴリ別記事一覧

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。